上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末頃より、ここモントリオールにようやく「らしい寒さ」が戻ってきました。

ここ1週間くらいはマイナス二桁の世界、水曜日には、最高-15度、最低-24度の予報が出ています。
日本にいたときの感覚と少し違うのは、「最低気温」は夜中や明け方に記録されるという訳でもなくて、放射冷却の大きい、日中の晴れた時間帯が寒く、雲が出た夜の時間帯のほうが暖かいことが結構あることです。なので、出かける場合には、詳しく天気予報を見て、心積もりと身体の準備をしておいたほうが良いみたいです。

窓の外を眺めていると、外を走る自動車の排気や、ビル群のボイラーからの水蒸気の様子で、温度の様子が大まかに分かるようになりました。

今日は、体中が痛くて、仕事を進めようかと思っていたのに進まずへこたれていましたが、明日からはちゃんと頑張りたいと思います。

du Parc2
街中から望むモンロワイヤル


スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://montrealspace.blog61.fc2.com/tb.php/366-c0d7848b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。