FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カナダ時間の深夜1時から開始された先日のTV会議ですが、お友達にお願いしたモーニング・コールのおかげで、なんとか遅刻せずに参加することができました。
いつも本当に、ありがとう。

その後、一旦暖かくなった気温は、この週末になってまた下がり、カナダの寒さを存分に体験しています。今日は粉雪が舞う晴天の一日でしたが、この粉雪が少し変わっていました。
なんだか、とても細かなガラスの破片のような、透明感があってキラキラした粉雪なのです。
晴天ということもあって、陽の光が反射した粉雪が街中をとても美しく舞っていました。
ただ、美しい景色をゆっくり楽しむには寒すぎるので、実際には、そんな叙情的な雰囲気に浸れるのは一瞬だけなのですが…(^^;

今日は、夕刻、少しドライブしてみたのですが、モントリオール島の浮かぶセントローレンス川の南側が凍っていることに気づきました。
写真を撮るため、車を停めて外に出てみたのですが、ものの1、2分で体全体が冷えてくるのがわかります。そんな中、足がもつれて転んでしまい、盛大に新雪にはまって埋もれてしまいました。
雪で遊ぶのは好きなんですが、カナダで雪に埋もれるのは普通にデンジャラスなので、日本と同じ感覚だとまずいかもしれません。

半分凍ったセントローレンス川
南側が凍った、セントローレンス川。対岸に見えるのは中洲です。


冬の間に、首都オタワのリドー運河も凍ってくれるでしょうか?
リドー運河が凍れば、そこには「世界一長いスケートリンク」が出来上がります。
暖冬の今年はオープンが遅れていますが、きっとこれを待っているカナダ人は多いでしょう。

僕はまともに滑れないのですが、オープンしたら友人を誘って遊びに行ってみたいと思っています。

スポンサーサイト
  
コメント

「とても細かなガラスの破片のような」って、もしかしてダイヤモンドダストでは?日本ではたまにニュースにもなってますよ。
ボストンは最近-10度を下回る事もあって川面が凍ることもあるんですが、モントリオールに比べたらまだまだですね。
こちらでは「日本の気温はどうなんだ」ってよく聞かれるんですが、桜が咲き始めたところもあれば、ココより寒いところもあるっていうと驚かれます。
凍死しないようにお気をつけて~
bigakira│URL│01/21 23:22│編集

bigakiraさま

ご指摘のとおり、ダイヤモンドダストだったみたいです。
日中見たのは初めてだったので、すぐにそれとわかりませんでしたが、とても綺麗でしたよ。

ボストンは、ここモントリオールから車でも数時間ととても近いところにあるのに、少し暖かいんですね。

日本の気候については、こっちでもよく驚かれます。
小さい国ってイメージが強いみたいで、南北に長いと説明しても、なかなかピンとこないみたいですね。

お互い寒さには気をつけましょう!

gaki│URL│01/21 23:48│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://montrealspace.blog61.fc2.com/tb.php/373-98ef2335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。