FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ。

また、1週間ぶりにマイナス20度を下回る日々が戻ってきました。
体感気温では、現在マイナス27度ということなので、息をするのもしんどいといった困った状況にも頷けます。

そんな中、今日、赴任先から退社する時に、また新しい現象を発見してしまいました。
以前の記事に書いた通り、マイナス15度を下回るくらいから、車のエンジンがテキメンに掛かりにくくなり、ハンドルや、シフト、スイッチ類(まわすやつ)などが片っ端から重くなるのですが、今日赴任先から帰る時にCD(英語の教材)を掛けたところ、回転部分あるいは、その他のメカの部分の動きが鈍いらしく、しばらく音飛びしまくってました。

音飛びの時の音声が、まるで、人間が震えながらしゃべってるみたいで、かなりウケました。
さすがカナダの冬、CDの声まで震えるのか!(笑)

これで暖冬ということですから、やはりすごいところですね。


寒いでごんす
春はまだ遠い

スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://montrealspace.blog61.fc2.com/tb.php/380-704a3a18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。