上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようやく例年の寒さが戻ってきたモントリオールでは、今週末からモントリオール雪祭り(La fete des Neiges de Montreal )が始まりました。

モントリオール島の隣に浮かぶサンテレーヌ(Ste-Helene)島がその会場ですが、家から車で20分くらいということもあって、ちょっと様子をのぞいてきました。

雪祭り、というので、札幌雪祭りみたいなものを想像していたのですが、主として子供を対象とした色々なスノーアクティビティが楽しめるイベントで、100%、家族連れ向けです。

こんな雪の中ですので、普段、まだベビーカーに乗るくらいの子供は、ソリに乗っています。

ソリで移動
そりの後ろを、とてとて歩く子供も可愛い

アクティビティは、雪で作った滑り台(スノースライダー)のようなものから、

滑り台
ゴロゴロ転がってくる子供もいて可愛い

人力ソリレースなど、結構バラエティに富んでいました。
子供たちの歓声がにぎやかで、歩いているだけでも楽しかったです。

人力ソリレース
子供のレースというより、お父さんたちのレースになっている気もしますが(^^;

そんな中で、意味不明だったのが、このアトラクション。

缶釣り
真ん中のスタッフがちょっと切ない…

日本で言えば、金魚すくいみたいなものなのかな?
ただひたすら缶をマグネットでくっつけて吊り上げるというアクティビティです。どの辺が面白いのか首をひねりましたが、子供たちは喜んでいたので、まあよしとしましょう。

今日の日中は寒さも穏やかだな~と思って歩いていましたが、気温はマイナス10度くらいでした。
だんだんカナディアンチックな感覚に慣れてきたのかもしれません。。。

(後編に続きます)

・La fete des Neiges de Montreal公式サイト(英文/仏文)

スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://montrealspace.blog61.fc2.com/tb.php/382-3e69dc5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。