FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あなたのおとうさんって、どんな人?』


昨年、日本で映画化されたという、浅田次郎氏の小説「地下鉄に乗って」を読みました。
主人公が地下鉄の媒介によりタイムスリップを繰り返し、若き日の父親に出会う物語ですが、読後、自分自身も、今の自分と同じ年の頃の父親と話してみたいという気持ちが、強く浮かぶようになりました。

比較するたびに、人間としては勿論、エンジニアとしても全く敵わないなあ、と嘆息してしまうことも多い父親ですが、その彼が若い頃はどんなことを考えていたのか、とても興味があります。

男性は、みんなそんなものかもしれませんが、中高生くらいから、父親との会話も減り、あまりじっくりと話し込むような機会が無かったことも、最近、特に感じられるようになりました。
今は、少しでも多く、たった一人の父親のことを知りたいと思っています。こういう気持ちを意識させてくれたという意味では、この本には感謝すべきかもしれません。

帰国後、父と2人でのシルクロード旅行に行こうと計画しています。
最初で最後の機会になりそうですが、今からとても楽しみです。



冬のセントローレンス川
冬のセントローレンス川

余談ですが、個人的には、主人公の恋人のみち子に幸せになってもらいたかったので残念でした。映画版では、岡本綾がみち子を演じているから、余計に。。。


浅田次郎「地下鉄(メトロ)に乗って」(講談社)

スポンサーサイト
BooksCM2. TB0 TOP▲
  
コメント

はじめまして

訪問者リストからきてみました。

ご存知かもしれませんが、この手のハナシで『流星ワゴン』もいい作品ですよ!
solotouring│URL│02/11 08:09│編集

こんにちは、コメントありがとうございます。

流星ワゴンは、僕も好きな作品の一つです。
どちらも切ないけれど、温かい作品ですよね。


gaki│URL│02/12 20:37│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://montrealspace.blog61.fc2.com/tb.php/387-c018d9e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。