上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
McGill(マギル)大学で研究している友人に、マギル大 VS トロント大(日本でいうと、早慶戦みたいなものか)のアイスホッケーの試合の観戦に誘われた日のこと。

ここカナダでは、お国柄、プロのホッケーリーグの人気が高く、バーなどでもかなり応援に熱が入っている光景を目にします。
大学対抗のホッケーの試合といっても、かなりの盛り上がりを見せており、1ゲーム中都合3回の乱闘、ホッケーリンクと観客席を隔てるガラスの壁をガンガン殴りながら吼えている(相手チームを野次っているらしい)サポーターなど、この日もなかなか熱いゲームが楽しめました。

大学対抗アイスホッケーの試合
McGill vs U ot T

そうしてゲームを楽しんでいたところ、マギル大学応援団のブラスバンドの演奏が、妙に耳に引っかかりました。な、なんだ?このリズムは???まるで、野球の応援を聞いているみたいだ・・・と思っていたら、なんと本当に、

「カットバセ~! ○○○」

などといった応援が聞こえてくるではないですか!

日本のことが恋しくなったあまりの幻聴かとも思いましたが、あまりに何度も聞こえるため、見に行ってみたところ、見慣れた縦縞の阪神タイガースの帽子をかぶって応援団の真ん中に立つ外国人の男性の姿が。。。

かっとばせ???
見紛うことなき阪神タイガースの帽子・・・

思わず、おなかを抱えて笑ってしまいましたが、聞いてみると、彼は日本(特に関西)大好きのカナダ人だそうで、この日本野球の応援歌は、McGill大ホッケーの応援団の演奏題目に普通に組み込まれているみたいです。
当日のあまりの乱闘ぶりに、何をかっ飛ばすんだよ?と突っ込みたくなってしまいますが、まあ、そこは忘れるほうが平和でしょう。

外国の方が、アイスホッケー見ながら「かっとばせ~!」って叫んでいるのを聞くのは面白すぎるものがありますが、やっぱり自国の文化を好きでいてくれる方がいるのは嬉しいですね。

エキサイトした後、最後はほんわかした温かい気持ちになれた、アイスホッケーの観戦になりました。

スポンサーサイト
  
コメント

意外な日本語が外国で使われているとは聞いていましたが
「かっとばせ」はかなり驚きですね!
他にも発見したら、是非教えてください。
なよたけX│URL│02/26 04:44│編集

はい。

でも、「かっとばせ」を越えるのって、中々ムズカシイかもです(^^;

gaki│URL│02/27 08:51│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://montrealspace.blog61.fc2.com/tb.php/397-d807ec23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。