上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、赴任先のカナダ宇宙庁(CSA)において、所属部署のDirector主催のカーリング大会が行われました。

カナダらしく、相変わらず平日のまっ昼間からこんなイベントが行われるので困ってしまいますが、残り少ないカナダ生活を楽しむ意味もあって参加してきました。

CSAから車で10分のところにあるカーリング場(そんなものが普通にあるのがカナダチック)に行ってきたのですが、正式な競技が実施できるしっかりした設備とあって、中々本格的。建物に入って、意外なほど広い氷のフィールドに驚きました。

カーリング場
カーリング場

英仏2ヶ国語放送で一通りのレクチャーを受けたあと、氷の上をうまく移動する練習、ストーンを投げる練習などをしましたが、体がうまく動かず、氷の上で転ぶ転ぶ。あざがたくさん出来てしまいました。

その後ようやくゲームにチャレンジ。うまくストーンを投げるのもとても難しいのですが、何より大変だったのが、ホウキで氷をガシガシ擦りながら、ストーンの動きを制御することです。とにかく疲れる。明日筋肉痛確定です。誰だ、カーリングはハードなスポーツじゃないって言ったのは!!!

カーリング風景
ゲーム中の風景

笑ったのが、このカーリング大会を主催したDirectorと僕のスーパバイザ。
Directorは、毎日ジムでベンチプレスにいそしむ筋肉ムキムキのゴッツい方なのですが、相手チームに「(ホウキで擦るのを)ストップだ!ストップ!俺はボスだー!」などと叫んだり、ラインギリギリ外れているのに、「これはラインの上だ!俺が決めた!」などと、ジャイアンも真っ青な傍若無人ぶり。いつものことのようで、みんな笑って流してましたが、爆笑しました。

ゲーム中、どうも向こう方から叫び声が聞こえてくるなとおもったら、暴れているのは、なんと僕のスーパーバイザー。ストーンが外れると地団駄踏んだり、シャウトしたり、挙句はエキサイトしすぎてひっくり返ったり…。この方と一緒に日本-カナダの共同プロジェクトを立ち上げようとしているのですが、先行きが限りなく不安になりました。(日本のボスとは、仲良くなれないんじゃないだろうか…)


ともあれ、最初で(おそらく)最後のカーリング、体験できてよかったです。


スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://montrealspace.blog61.fc2.com/tb.php/406-0ec18e5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



・第10エンド・全裸カーリング・ ストーンパイとカーリングおむすび・[その他]カーリング・手のひらサイズのミニストーン発売へ。・フィギア・シンクロ・カーリングの夜 part3・神経症カナダ(ブログ):チーム カナダ・にわかカーリングファン復活!・ニュー・エイジ・カー
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。