FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赴任先のカナダ宇宙庁(CSA)において1年間曲がりなりにも仕事を進めることができたのは、スーパーバイザーや、同僚の研究者だけのおかげだけではありません。

所属グループのDirectorの秘書、兼、グループの事務的な処理を担当している庶務担当の方の親切な助力がなくては、カナダでの生活全般のことから、業務上の面倒な処理まで、スムーズに進めることはできませんでした。

今日は、この、グループ30人、しかも、16ヶ国の出身者が入り混じる多国籍軍団の事務業務を一手に引き受け(アシスタントの方が1名いますが)、しかも夕方4時半にさっさと帰る、スーパーセクレタリーの1日を紹介します。


08:00 出社
 モントリオール郊外のCSAにあって、普通は自家用車で通勤するところなのですが、わざわざ1時間掛けてバス通勤。地球環境のための地道な貢献、らしい。これは凄い。

~10:00 お仕事
 オフィスにクラシックを流しながら、バリバリとお仕事。
朝が一番集中できる、らしい。Directorとの当日のスケジュールの打ち合わせ等もここで終えてしまう。

10:00 お茶の時間
 アシスタントの方とカフェテリアに行って、コーヒーとクッキーで一休み。女性同士ということもあってお喋りに花が咲く、らしい。

~12:00 お仕事
 このあたりから、色々な方がオフィスに来て、色々な依頼をしていくので仕事が進まない、らしい。なんだかオフィスから笑い声がいつも聞こえてくる。基本は、おしゃべり好き。この方の笑い声は、今まで聞いた中で一番大きい(^^)

12:00 ランチ
 節約のため、と手製のお弁当をカフェテリアで食べる。ケベコワの女性は経済観念が発達している気がします。

~3:00 お仕事
 各オフィスを回って連絡事項などを伝えたり、書類を差し戻したり。プリンターやらコピー機なども見回って、トナー不足や、紙のストック不足なども確認する、らしい。皆が個室、あるいは、個別のブースで仕事をしているため、歩き回る。この時間は殆どオフィスに居ないが、例の強烈な笑い声が聞こえるので、場所の特定は容易(笑)。

3:00 お茶の時間
 アシスタントの方とオフィスかカフェテリアでティータイム。
マフィンなどを片手に、息抜き&おしゃべりタイム。

~4:30 帰宅準備
 お茶が終わってからは、明日の仕事の準備(段取りの確認や事前調整など)を。これをやっておくことで、次の日の事務処理を一気に片付けることができるらしい。毎日次の日の準備をしてから帰るのか~、尊敬です。

4:30 帰宅
 皆に声をかけつつ、さっさと帰宅。準備が早く終わった日は4時に帰宅してしまうことも。


実際の事務処理に充てている時間は、決して長くないはずなのですが、業務を熟知していて、段取りがパーフェクトだからでしょうか? 仕事が滞っているという話は聞いたことがありません。

勤務時間が常識を超えて長かった日本の職場ですが、カナダの職場からも効率のよい仕事の方法を色々と学ぶ必要がありそうです。

スーパーセクレタリー
スーパーセクレタリーとそのお母さんとスーパーバイザーの子供達。二人ともパワフル。よく笑い、よく食べる♪
スポンサーサイト
SpaceCM0. TB0 TOP▲
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://montrealspace.blog61.fc2.com/tb.php/427-74f5ee16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。