FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほぼ1年間お世話になった車の引き取り手がようやく見つかり、引き渡しと書類手続きをしてきました。

ここケベックでは、日本の「ガリバー」のような会社は無く、個人個人の売買が普通ということで、Webに情報を掲載したり、会社や病院にビラを貼ったり、知人に口コミを頼んだりしましたが、最終的には金額よりも安心感を、ということで、お世話になった方のステディの方にお譲りすることにしました。

個人売買が基本ということで、譲渡後のトラブル(車に不具合が出るなど)もよくあると聞いていましたが、帰国後にトラブルというのも対応が厳しいですので、車の購入の際にメーカ延長保障を購入しておきました。この延長保障のおかげで、やや特殊な仕様の車ながら、安心して車をお譲りすることができました。
やっぱり、安心はお金で買えるのですね♪

譲渡手続き自体は単純で、車のナンバープレートを発行してもらったり、免許を取得したりするSAAQのオフィスに行き、譲渡のための書類にサインし、自分のナンバープレートを破棄、新たなナンバープレートを書い手のために発行してもらえば、それで終わりです。
ものの5分といった単純な手続きにやや気が抜けました。

1年間、全てが眩しかった夏も、赤く色づくメープルが鮮やかな秋も、吹雪に視界を奪われた冬も、体調がどん底まで悪かった時も、仕事がうまく行ってハイテンションで鼻歌を歌っていた時も、ずっと頑張ってくれた車と別れるのが辛い、と買い手の方に話したら、「きっと車もそう思っているよ。僕も大事に使うから、また会いに来て」と言われました。
この人なら大事に使ってくれそうだと思って、とても嬉しくなりました。
これからもカナダの大地を元気に走って欲しい。

車とお別れ
最後の日の愛車

ナンバー自体は失効しましたが、プレートは記念にもらえるということで、持って帰ることにしました。オンタリオ州やブリティッシュ・コロンビア州では、プレートは返さなければいけないそうですので、ケベック州に感謝したい気分です。

明日から数日間は、スーパーバイザーの車をお借りして、家具を知人の娘さんにお譲りしたり、日本食を日本人のお友達にお譲りしたり、バタバタしますが、バタバタ大歓迎! 寂しいの嫌ですから!

スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://montrealspace.blog61.fc2.com/tb.php/441-4dca64de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。